プロジェクト

フリーエリア

【音楽DVD】LIV MOON CLUB SHOW 2011 GOLDEN MOON

| 2014-05-04 | 23:38:23(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


今まで、スタジオ盤をCDでは入手していましたが、今回LIVE映像メディアを入手しました。
一部、youtubeなどで見ることもできますが、やはり大画面で見てみたくて・・・



いやー!素晴らしい!!
LIV MOONとは、このユニット名なのですが、そのボーカルのAKANE LIVがものすごいですね。

楽曲のジャンルはいわゆるヘヴィメタ(その中の、シンフォニック・メタル)なんですが、その歌唱法はオペラ的な歌声で、まさにシンフォニックなのですよ。

知らない人のために、少し書いておきますと、AKANE LIVというボーカルの女性は、元宝塚歌劇団の雪組で男役をやっていた神月 茜(かみづき あかね)で、スウェーデンとのハーフ。

どういう経緯で、シンフォニック・メタルとの接点を持ったのかはわかりませんが、宝塚歌劇団で養った歌声をこの世界で新たな形で発揮させていて鳥肌モノなのですよ。

もちろん、バンドメンバーも非常にレベルの高い演奏で、トータルとして楽しめる内容です。

一度、見てみるとよいかと・・・
スポンサーサイト



Tag:

J-Fusion?尺八と三味線のユニット”Hide-Hide”

| 2013-05-12 | 01:09:54(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


J-Fusion?尺八と三味線のユニット”Hide-Hide”

東京出身の二人のユニット HIDE-HIDE です。
他に、サポートメンバーを呼んでライブ活動などを実施。

アルバムは5枚でてます。(2013/5現在)

尺八と三味線で奏でるJazz系Fusionでしょうかね?
和のテイストたっぷりで、かなり良いです。
仕事の効率も上がりそうです。笑

この動画は、SoundStatsというネット上の音楽番組です。



【楽天市場】

今一番売れているものをチェック!!
■↓↓最新の音源の発売情報はこちらから↓↓ 
  洋楽検索 邦楽検索エレクトリック・ギター検索




Tag:

【音楽動画:YouTube】 最近息子に薦められるサウンド・・・よくこんなの探してくるなぁ

| 2010-08-27 | 23:44:59(Fri) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


よくこんなの探してくんなぁ・・・・

実は、さっき↓こんなのを薦められました。
【mouse on the key】
はてなキーワードより

日本のポスト・ロック・シーンに影響を与え続けるNINE DAYS WONDERの元メンバー、川崎昭と清田敦によるドラムとピアノで構成された新ユニット=mouse on the keys。
生ドラム+キーボード、そしてVJ、目に耳に飛び込んでくるサウンドスケープは驚きの連続!
スティーブ・マートランドやグラハム・フィトキンに代表される90年代英国ポストミニマル・ミュージックの影響を受け、ピアノによるミニマルフレーズとロックビートの融合を図る。特筆すべきは、ドラムとピアノを一人で同時演奏することや、サイゴウ氏(vision)によるオリジナル映像とのリンクは唯一無比なる存在を確立している。



へぇ~、ポストロックゥ・・・(ポストロックってなんだっけ・・・汗)
はてなキーワードより

変な音、変な響き、変な楽器などが使われた変な音楽でかつロックっぽい、ポップっぽい(割と聴きやすい)音楽に関して説明する場合この単語を出しておけば誤魔化せます。



結構、いろんなジャンルを聴いてきたつもりの私ですが、この辺りは理解はするものの、あまり積極的に聴いたことは無かったジャンルなのです。

キーボードとドラムだけで(といっても、キーボードってかなりいろんな音でますけど)これだけの世界を作ってしまうんですからすごいですよね。






で、少し前(夏の休暇の頃だったかな?)に薦められたのが↓こちら。
【toe】
「トー」と読むそうですが、なんとなく「トエ」と覚えてしまいました。(笑)
ウィキペディアより

toe(トー)は日本のポストロックバンドである。2000年結成。楽曲は、幻想的なサウンドを特徴としたインストゥルメンタルが多いが、SHAKKAZOMBIEのオオスミ、クラムボンの原田郁子など、ゲストボーカルを迎えた曲もある。また、2枚目のミニアルバム「new sentimentality e.p.」では、ギターの山嵜がボーカルをとる曲もある。



ゆったりとした幻想的な曲もあったり、テクニカルな曲もあったりして、多面的な雰囲気を持っています。
オールインストではなくて、たまに、ボーカルもあります。






これも↓、今年の夏の休暇の頃に息子に薦められたバンドです。
【ROVO】
ウィキペディアより

1995年、勝井祐二、山本精一らが中心になって「宇宙っぽいことをやろう」ということで結成された。芳垣安洋、岡部洋一らの出す圧倒的な高速ダブルドラミングから「人力トランス」とも言われ、Strobo、Soft、NATSUMENなどの後続のグループを生み出すことになった。



いやぁ~。ここまで来ると、すべてがインプロヴァイスで、楽譜なんて無いんでないの?と言いたくなっちゃいます。
でも、きっとちゃんと楽譜もあって、何度でも同じ様に演奏できるんでしょうねぇ。



さて、普通に、ハードロックやヘヴィメタル、ポップス、ジャズ、ブルースを聴いてる人にはなかなか難解な曲かもしれませんが、プログレッシブロックや、フュージョンの世界を堪能されている方は受け入れやすいですよね。

実は、私としても嫌いなサウンドじゃなくて、最近ではこれらの曲を聴きながらブログを書いたりしています。

みなさんも、一度体験してみてはいかがです。
そして、目をつぶって、演奏されるすべての音を追いかけてみてください。
頭の中空っぽに出来ますよ。


■日本酒ランキング!!(楽天市場)




Tag:

【音楽動画:YouTube】 ZAZEN BOYS VS けいおん!

| 2010-08-04 | 01:22:32(Wed) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


すごいことをやる人もいたもんだ!!

何がすごいかってのは映像を見ていただければ分かるとして・・・・

まずは、ZAZEN BOYSっていうバンドの説明をしときましょう。
ZAZEN BOYSは、日本のロックバンドで元ナンバーガールズの向井秀徳という人と、54-71というバンドのメンバーが中心となって構成されています。

うちの息子は、最近音楽の嗜好がかなり変わってきておりまして、
「オヤジィ。プログレっていいねぇ・・・」
などと言いつつ、私にこの曲(その他)を聴かせたのでした。
なるほどなるほど、なんとなくエイドリアン・ブリューを彷彿とさせるギターや、曲のイメージはまさにプログレッシブ・ロックなわけで、最近ではJ-プログレなるジャンルもあるとかないとか・・・・

で、そんな、普通とはちょっと違うバンドのPVをそっくりそのまま「けいおん!」でやったらこうなるってのをCGアニメで作ったのが今回紹介する動画なのでした。

でも、これ、ZAZEN BOYSもけいおん!も両方知ってる人しか面白くないかも・・・・




■紳士用カバンランキング!!(楽天市場)




Tag:

【音楽動画:YouTube】 MattRach・・・2010.05.25CD発売??

| 2010-05-22 | 16:11:33(Sat) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


MattRach Official HopepageにはCD発売するから予約受付中って書いてある
MattRach Official Hopepage⇒http://mattrach-official.com/prevente_gb.html

JerryCって人がヨハン・パッヘルベルのカノンを、クラシカル・メタル超のインストにアレンジした「カノンロック」のをYOUTUBEで見たのがつい最近。
で、「カノンロック」つながりで辿り着いたのがこのMattRachという人。

もちろん、知ってる人はとっくに知ってるんでしょうが、つい最近見た私は驚きました。
演奏が上手いのは言うまでも無いですし、アレンジもすっきりしていてカッコイイ・・・
でも、何より引かれたのがプレイスタイルっていうのかな?強烈な個性ですよね。
この映像。
このとき、16歳?何ですよねぇ。なんか大物になる期待が・・・(笑)


こちらは、上から少し時間が経って、少し成長した感じですが、やはり個性は健在。


こっちはモーツァルトのアレンジですね。
基本的に、カノンロックと方向性は同じです。


ところが、これを聴いたときから彼への私の見方は変わります。
チャックベリーの、ジョニーBグッド。これも、同じようなサウンドで、同じように引きまくるのかと思いきや、結構オリジナルを大切にしています。
サウンド的にも。
もう一個、ジミ・ヘンドリックスのパープル・ヘイズもありましたが、こちらはちょっと元気がよかったかな。


んで、誰が作曲しているのか分りませんが、オリジナルをいくつか紹介すると、これまた彼のイメージが変わります。
ジャンル的にも、奏法的にもいろいろと引き出しを持ってそうですね。
とりあえず、3曲。






最後は、彼のスタジオでの、仲間とのセッション風景ですが、イメージビデオ風になってて洒落てます。
そして、そこで、聴かれるフレーズはひとつの枠にはまらない未知の世界に連れてってくれそうです。


で、彼のオフィシャルHPと称するところへいって見ると、2010/5/24にアルバムをリリースすると書いてあります。
うーん、かなり興味あるなァ・・・・



■スポーツ・アウトドアランキング!!(楽天市場)




Tag:
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
楽天市場


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
SoundTracking
検索フォーム
twitter
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR