FC2ブログ

プロジェクト

フリーエリア

【ノートPC再生】NEC LaVie PC-LS150JS6R のHDD換装とOSのインストール

| 2019-08-18 | 14:36:00(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


【ノートPC再生】NEC LaVie PC-LS150JS6R のHDD換装とOSのインストール

2019/08/17にアップした記事で父のノートパソコンからデータをサルベージしたことを書いたが、その時のノートパソコンを父から引き取ってきた。

NEC LaVie PC-LS150JS6R
IMG_0821.jpg

で、せっかく引き取ってきたのでなんとかならないかと思い、下記のプランを検討。

・CPU・・・・とりあえず、このまま行く。サブPCのとして使うので。
・HDD・・・・新しいの買う必要あるが、SSDを検討。価格的に250GBが限界か。
・メモリ・・・4GB搭載されている。16GBまで認識可能。とりあえず、2倍にする。
・OS・・・・・Windows10 Homeで。

ということで、近所のグッドウィルへ。

上記のプランで行く上で予算を概ね20,000円として商品を物色開始。
・HDDというかSSD
 ・・・・とりあえず、一番安いのを購入。5,500円くらいだったかな。
IMG_0818.jpg

・メモリ
  青い基板の方はもとから入ってたやつ、緑の基板が今回の購入品。ノーブランド。
  2,000円ちょいだったかな。
IMG_0817.jpg

・OS
  Windows10 Home。なんかDSP版よりも、通常版のほうが安い・・・
  今ってそんなものなのか?DSP版の存在意義って?15,000円。
IMG_0820.jpg

目標の20,000円に対しては、若干足が出る結果となったが、ま、許容範囲ということで購入。
ちなみに、Amazonで中古品のNEC LaVie PC-LS150の価格を確認してみると、同型のものはなかったが、13,000円~30,000円程度だった。

金額だけ見ると微妙な判断となる結果だが、こちらは記録デバイスをSSDにしたところが味噌。これで、ありがちなボトルネックを解消して少しは快適な動作になる・・・はず。

いよいよ、Windows10のインストール

あれ?
IMG_0827.jpg

あれれ?
IMG_0829.jpg

ディスクが無いのね、今は。
この四角い物体がUSBメモリということに気づくのに、軽く30秒かかってしまった。
我が家にある他のWindows10マシンは、Downloadしてインストールしたからなぁ。

ということで、パーツを全部搭載してBIOS画面へ。
SSD250GBとメモリ追加4GB分が認識されていることを確認。
IMG_0825.jpg

起動順序をUSB Memoryを先頭にして、F10 をポチッとな・・・・

IMG_0826.jpg

え~~~ッ!!
今ってこんなに早いのォ?
30分足らずで、ほぼインストールが完了してしまった。

windows10画面

ドライバーも、一応色々ググって準備していたんだけど、インストール直後に問題のあったドライバーは一個だけで、これも、更新したらビックリマーク!が消えたのだ。

とりあえず、音声やディスプレイ、ネットワークなどなど、大きな問題がないことが確認できた。

そして、最大の動作の快適性については、非常に快適!!
とても、7年前のパソコンとは思えない(というのは言い過ぎか?)くらいに、快適な動作が出来ている。
起動も、早いし、ネットサーフィンも動画鑑賞もなんにもストレスなし。

めでたしめでたし。
スポンサーサイト






Tag:

【読めなくなったHDD】壊れたパソコンからのデータサルベージ

| 2019-08-16 | 17:34:31(Fri) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


【読めなくなったHDD】壊れたパソコンからのデータサルベージ

さて、今年の夏。
実家に帰る前に、父から電話が・・・
「パソコンが壊れた。買ったところへ持ってったら復旧不能と言われた。
データのサルベージも保証できないし、出来ても出来なくても2万円かかると!
助けてくれ~」・・・・・と。

助けられるかどうかわからないが、プラスドライバー各種と、HDDをつないで外付け化するケーブルと、手持ちの換えのHDDを持って、いざ実家へ。

壊れたという、パソコンは↓こちら。
NEC製LaVie PC-LS150JS6R
2013年に購入。

IMG_0821.jpg

最初は、Windows8だったが、Windows10の無償アップグレードのときに、父が何もらずにアップデートしてしまっていた。
とりあえず、動いていたが今年のはじめころは非常に動作がもっさりしていた。

今回、父が訴えてきた症状は、
・電源入る。
・NECのロゴがでる。
・「ようこそ」画面になる
・パスワード入れられる。
・デスクトップの壁紙が表示される。
・・・・・・・・・・・・ここで、永遠に止まってしまっている。

なにが起こったのかは、父の説明からは定かでなかったが、何かが動作している最中に、電源を強制的に切ったらしい。
時期的には、「Windows 10 May 2019 Update」で、パソコンの動作がいつもと違う状態になり、強制的に切ったのかもしれない。

いくつかググってみたが解決に至らず、もともとあまりにも動作が愚鈍になっていた(Windowsの起動時間がとんでもなく長い、起動してもアプリの起動が亀より遅い)ので、再インストールという手もあったのだが・・・・
・リカバリーディスクなし。
・孫の写真や確定申告のデータを何とかしたい。
・HDDの破損状態が不明。
などなどあって、父は「新しいパソコン買うモード」全開に。

ということで、近くの家電量販店で新たにノートパソコンをご購入。
を購入。
新ノートPCについては、初期設定しただけなので割愛。

さて、ここからがようやく本題。

新しく買ってきたノートPCを母艦にして、旧ノートPCのハードディスクからデータのサルベージを試みる。
本当は、色々写真を残しておけばよかったのだが、すっかり忘れて作業に没頭していた。
IMG_0819.jpg
まず、やったのは単純にHDDを取り出して、外付けとしてつないで見る。
母艦PCでは、ローカルディスクとして認識されなかった。
「ディスクの管理」で見てみると、3つくらいパーテーションが区切られていて、おそらく「システム領域」「データ領域」「リカバリー領域」になっている。
「ディスクの管理」では見れるのに、ローカルディスクとして認識されていないので、単純なサルベージ作業はできないことが判明。

ここから、ググってググってググりまくってようやく到達したのが、「testdisk」

これまで、いちども遭遇したことがなかったソフトウェアだったが、いくつかのサイトなどを参考にしてやってみたら、なんとHDDのディレクトリーが見れるようになって、必要なデータをコピーして救出できてしまった。
最初は、とっつきにくいソフトウェアであったが、くり返し使うにつれてやり方が見えてきて、最終的にはスムーズに進めることが出来た。

結局、救出したデータは父の要望通り、
「孫の写真データ」
「筆ぐるめのアドレスデータ」
「確定申告の過去データ」
こいつらの在り処を探して、サルベージに成功。

2万円出さなくてもなんとか救出成功。
めでたしめでたし。





Tag:
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
楽天市場


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
SoundTracking
検索フォーム
twitter


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR