FC2ブログ

プロジェクト

フリーエリア

Windows10 Creators Update が途中で真っ黒画面になる2

| 2017-07-11 | 23:41:58(Tue) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


Windows10 Creators Update が途中で真っ黒画面になる2

先日、Windows10のCreators Updateができないという記事を書いた。
下の画面で32%に達したときに画面が真っ黒になると・・・・
IMG_9229.jpg

今までは、再起動がかかっていると思っていたのだが、実はどうやら違うのではないかということがわかってきた。

それは・・・・

【画面の解像度】
上の画面で32%に達したときによく見てみると、画面の解像度が変わっていることがわかったのだ。
つまり、ディスプレイのドライバに何かある?と思ったのだ。

で、そういった観点で調べていたら次のWebページを発見した。

ということで、私のパソコンに発生していた問題はおおよそ以下の通りかと・・・・
  • 詳しくはリンク先を読めば分かるが、おおよそ書いてあることは、Windows10とIntelのディスプレイドライバは相性が悪くトラブルが発生するということ。
  • Windows10では、Windows Updateで勝手に新しいドライバを当ててしまうため、Intel HD Graphicsが当たってしまい、マザボのメーカ製ドライバーが当てられなくなってしまうということ。
  • Windows10で不具合の出ないIntel HD Graphicsのドライバはあるようだが、私の場合はCore i3 2100と世代の古いCPUとチップセットのため対応していないということ。
  • そのために、Creators Updateの段階で今回のような画面が真っ黒になる(何も映らない)不具合が発生するということ。

画面がマックロクロスケになって、その後9時間ほど頬って置いても何も変化がないため、電源長押で強制終了して、再び起動するとUpdate前の状態に戻ってしまうということを繰り返していたのだ。

さて、そうするとマザボとCPUを最新のものに買い換えないと行けないのか!?

と思って思案していたところ、会社の同僚に話してみたところ
「オンボードグラフィックスがだめならグラボ入れたらいいじゃん!」
と・・・・・
目から鱗!!!
今のパソコンを作ったときに、ゲームするわけでもないし、超美麗な画質を必要とするわけでもなかったので、
「グラボはいらん!」
と思っていたのだが、なるほどそういう解決方法があったのかと。

というわけで、近々その会社の同僚が
「余ってるグラボ持ってくるから試してみ」
というので、試してみようと思う。

実際には、まだ真因がグラフィックドライバかどうか確定はしていないが、上手く行ったら報告する。
関連記事
スポンサーサイト






Tag:

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
楽天市場


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
SoundTracking
検索フォーム
twitter


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR