FC2ブログ

プロジェクト

フリーエリア

iPhone何度も同じ曲が同期される件 -その3-

| 2017-11-19 | 20:00:00(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


iPhone何度も同じ曲が同期される件 -その3-


-その2-からの続き。


mp3タグを全曲登録し直した後、あまりの地道な作業が報われなかったこともあって、しばらくは諦め状態にあった。


しかし、音楽ファイルに付与されているタグがどうもおかしい・・・・

というのは、-その2-で書いた「治らなかった」項目があることからも引き続き持っている疑念であった。


何ヶ月か経って、ふとあることに思い当たった。

音楽ファイル(パソコンに保存されているmp3ファイル)に格納されているmp3タグと、iTunesが管理しているタグ(というかプロパティ的なもの)が一定の条件で「別物」であるということ。


もちろん、基本的にはiTunesで表示される曲タイトルとか、アルバム名とか、アーティスト名とかは、mp3タグから読み込まれているが、iTunesではそれ以外に多くの項目を曲やアルバムのプロパティとして表示したり、制御に使用したりしている。


たとえば、

レート、ラブ、曲の追加日、最後に再生した日、再生カウント、スキップ数などなど・・・

これらの項目があることによって、スマートプレイリストなどで様々な面白いプレイリストが作れたりする。


img05.jpg


では、これらのiTunes独自の項目はどこに登録、保存されているのか?


えーっと、どこだっけ?とひとしきり遠くを見るような目をしてみる。


思い出した。


「iTunes Library.itl」


である。


早速テキストエディタに読み込ませてみる・・・・・・

・・・・・・・・


img06.jpg 


・・・・・・・・

読めない。


で、ググッてみると、「iTunes Library.itl」で管理されている曲情報は、ほぼ全て(完全に全てではないらしい)は、「iTunes Library.xml」にコピーされる。

「iTunes Library.xml」の役割は、iTunes以外のアプリケーションで曲情報の種々の項目を利用できるようにxml形式で記述されたファイルを用意している。


早速、テキストエディタに読み込ませてみる。


ある曲の曲情報がこうなっていた。


img07.jpg 


ここで、注目したのはこの一文。


<key>Work</key><string>◎mw</string>


この中の文字列「◎mw」が、iPhoneのアルバム表示時の曲タイトルになってしまっていた。


IMG03.jpg 


もともと、この文字列は私がある時(かなり昔に)グループ欄に記載したもの。

◎・・・お気に入りの曲

m・・・progressiv metalな曲

w・・・女性ボーカルの曲

などのように、幾つかの記号を使って分類を試みていたときに記載したもの。


グループ欄に記載すると「Grouping」という項目に表示されるのだが、それが何故か「work」という項目に保存されている。


「work」という項目は曲のプロパティのどの項目なのか?


グループ欄でなければ後はコメント蘭しか見当たらないが、コメント蘭の場合は「Comments」となる。


img08.jpg 


わからん

・・・・

・・・・

・・・・


と思って、プロパティを眺めて見つけたのが、1曲だけ選んで見るプロパティにはなくて、複数曲やアルバムなどを選んでプロパティを開くと現れる項目があることを見つけた。


それが、「□作品と楽章を使用」である。

これに、チェックをいれると

「作品」、「楽章」、「名前」

という項目が出現する。

この中の、「作品」が「work」に保存される内容であることがわかったのである。


img09.jpg 


なぜ、もともと、グループ欄に入れていたものが、作品蘭に移ってしまったのかはわからない。

iTunesのバージョンアップ(Ver.11)が怪しいような気がしているが、不明である。


というわけで、早速、iTunesのこの項目を全曲ブランク(何も記載されていない状態)にする作業を開始。


全曲完了して、念のために一度iTunesを再起動して、iPhoneと同期してみると・・・


なんと

「iPhone内の標準ミュージックアプリのアルバム表示の曲タイトル不具合の件」

が治っていて正しい曲タイトル表記になっている!!


IMG11.png


で、しかも、その後何度か同期したが、

「iPhone何度も同じ曲が同期される件」

も、発生しなくなっていることが判明した。


結局、iTunesの複数曲を管理する項目「work」が影響していることがわかったのだが、この問題を最もややこしくしていたのは、「□作品と楽章を使用」のチェックが外れている(つまり使用していないつもり)であっても、iPhone内では使用されているのと同じ働きをしていた点にあった。


img10.jpg 


はぁ~、長かった。なんと長かったことだろう。

問題の解決にこれほど時間のかかったことは珍しい・・・・


ナニワトモアレ、治ってよかった。


関連記事
スポンサーサイト






Tag:

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
楽天市場


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
SoundTracking
検索フォーム
twitter


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR