FC2ブログ

プロジェクト

フリーエリア

【キャビネットシミュレーター】Mooer Radar

| 2019-07-14 | 23:49:00(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


【キャビネットシミュレーター】Mooer Radar
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Mooer Radar スピーカーシミュレーター エフェクター
価格:14904円(税込、送料無料) (2019/7/14時点)



ものすごく、たくさんMooer製品の情報がYouTubeにアップされているが、これも気になっていたものの一つ。
この価格で、この機能はとても魅力的。しかしながら、なんか音が良いのか悪いのか動画ではよくわからなかったのでなかなかポチッと行けなかった・・・・

ところが、とある大型商業施設に入っている楽器店に、なんと置いてあるではないか!!
一応、念のために少しだけ試奏して、致命的な問題がないことを確認して即購入。
IMG_0722.jpg

micro preampシリーズと同じくらいの大きさの製品だが、12V電源が必要なためアダプター付きで発売。これは嬉しい。
↓同梱されていたものはこれだけ。USB接続してアップデートなどができるのだが、USBケーブルはなし。

IMG_0724.jpg

さて、早速電源を入れてみると、バージョンが1.1だと・・・・
ネット情報では、Ver.1.2が存在し、Ver.1.1ではレイテンシーが大きいとなどの記述が。
そこで、早速Mooer Stdio for Radarをダウンロードして、USBにつないでアップデートを試みた・・・・・・・・・

IMG_0725.jpg

が、しかし。。。。。。
iPhoneが中心の我が家では、micro USBのケーブルは機器の充電用しかなく、ケーブルを買ってこないとアップデートできないという問題が・・・・・
(最初は、なぜUpdateできないのかわからなかった)

で、ケーブルをコンビニで買ってきた。

radar2.jpg

めでたく、Ver.1.2にアップデート。

radar4.jpg

そして、Mooer Studio for Radarもうまく起動し、その恩恵も確認。
さらには、ネット上のフリーのIRをダウンロードして、その音色の違いなどを一通りやってみた。

radar3.jpg

いやあ~!!
これ、めっちゃ面白い!!
この小さな筐体に詰め込まれた、無限の可能性に結構長い時間没頭して遊んでしまった。

で、今の所お気に入りのキャビネットは、1960BV。
(下の写真は1960AGだが。。。)

IMG_0727.jpg


というわけで、micro preampとradarの組み合わせで結構良い環境ができあがった。
関連記事
スポンサーサイト






Tag:

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
楽天市場


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
SoundTracking
検索フォーム
twitter


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR