FC2ブログ

プロジェクト

フリーエリア

【オーディオインターフェイス】Roland Rubix 22 購入

| 2019-07-28 | 14:04:00(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


【オーディオインターフェイス】Roland Rubix 22 購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ROLAND Rubix22 USB AUDIO INTERFACE オーディオインターフェイス
価格:17982円(税込、送料無料) (2019/7/28時点)


今まで、TASCAMのU-200など、近くの楽器屋”ハードオフ”でその時々の一番新しいものを購入して使ってきたが、特に、Mooer Radarを購入したことによって、ちょいとオーディオインターフェイスにも気を使ってみようということで、新し目のものを買ってきた。
それが、Roland Rubix 22。
オーディオ・インターフェイスを、新品で買ったのは初めて買ったEDIROL UA-3依頼だな。

IMG_0739.jpg

発売日は2017年7月。すでに発売から2年経っているが、今まで使っていたTASCAM US-200が2011年3月頃なので、約6年分の技術進歩が・・・笑

簡単に製品の特徴を。

  • 最大24bit/192kHz。2in/2outのUSBオーディオ・インターフェース
  • クリアな音質を実現する、徹底した低ノイズ設計と堅牢なメタル・ボディ
  • 低ノイズ、高音質設計のマイク・プリアンプを2機搭載
  • 安心の録音環境を提供する視認性の高いレベル・インジケーター
  • Ableton Live Liteのライセンスを付属
  • 音楽創作に最適、Windows環境ではASIOに、MacOS, iOSではCoreAudioに対応

とにかく、可能な限りギターサウンドをありのままにDAWに送りたいということで、24bit/192kHzbに期待。
あとは、回路品質による音の劣化とかがなければ・・・

IMG_0741.jpg

繰り返すが、2017年の製品なので製品レビュー的なことはしないが、一つだけあってほしかった機能が、PCからの出力と、ギターインプットの出力のバランスを調整する機能が欲しかった。
Rubix 24以上にはついているらしいが。

IMG_0742.jpg

ということで、サウンド的には気に入って使っている。
しばらくこれ使っていく。
関連記事
スポンサーサイト






Tag:

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
楽天市場


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
SoundTracking
検索フォーム
twitter


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR