FC2ブログ

プロジェクト

フリーエリア

【第2話】2008年製DynaBookにUbuntu18.04をインストールしてみた

| 2020-01-12 | 18:44:00(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


第1話で説明したDynaBookにUbuntuを導入するに当たって、まずは、色々ぐぐってみた。

検索すれば色々出てくるので、わかりやすいところを見てもらえば良いが、こんなような手順が書かれていたのでそのとおりに進めていった。

1.OSとして最低20GB以上を確保しておく。
2.システムとは別にデータ領域を別パーテーションで用意しておく(FAT32)

いよいよ、インストールへ向けて進めていく。

1.UbuntuインストールディスクまたはUSBの作成
   今回は、日本語のUbuntu18.04LTDを選択。
   DVDへディスクイメージとして焼いたものをインストールディスクとして使用。
クリップボード01

2.DynaBookのBIOS画面で起動順序をDVDを先頭に変更。

3.イメージディスクを入れてDynaBookを起動。
  すると、最初はこんな画面に。
IMG_1109.jpg

一通りディスクの読み込みが終わると、お試しなの?、インストールなの?という画面に。
もちろんインストール。

IMG_1097.jpg

キーボードレイアウトを聞かれる画面に。
日本語の中に色々あるが、とりあえず「日本語」で良いらしい。

IMG_1098.jpg

そしてインストールは、単体かデュアル設定にするのかを聞かれる。
Windows7は消してもよいのだが、なんとなく不安でデュアルブートに。
あと、他のソフトウェアも更新可能な設定に。

IMG_1099.jpg

すべて設定が終わると、以下のようなインストール画面が登場。

IMG_1100.jpg

それほど長いくかからず、インストール完了。

IMG_1108.jpg

再起動して、最初の画面はこんな画面。

IMG_1110.jpg

こうしてなんとかインストール完了。

第3話ではインストール後の諸々を記録しておく。
関連記事
スポンサーサイト






Tag:

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
楽天市場


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
SoundTracking
検索フォーム
twitter


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR