プロジェクト

フリーエリア

【音楽:洋楽】 Tony MacAlpine / Edge of Insanity (1986年)

| 2011-02-24 | 00:20:48(Thu) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


Tony MacAlpine / Edge of Insanity (1986年)

先日は、日本のポストロック系の音源をご紹介しましたが、今日は、私が好きなジャンル。
ネオクラシカル系のギターアルバムのご紹介です。

トニー・マカパイン。

初めて聞いたアルバムは、これではないのですが、この「エッジ・オブ・インサニティ」がトニー・マカパインのデビューアルバムです。
私が持っている、CDのジャケットは。ハイヒールを履いた女性の脚が男の手で掴まれている構図だったのですが、女性蔑視とかそういうので差し替わったんでしょうね。きっと。

さて、内容はというと、高度な音楽的理論はよく分からないのですが、とても、素晴らしい楽曲が、これまた度肝を抜く抜群のギター演奏でホント何度聴いても聴き飽きないアルバムであります。
ウィキペディアとか、下のHMVの評を見ても、クラシック的な楽曲の要素が含まれていたりするそうですが、私には、バリバリのハードネオクラシカル&スーパーテクニカル・ギター・アルバムにしか聴こえません。(笑)

Tony Macalpine トニーマカパイン / Edge Of Insanity 輸入盤 【CD】
ジャンル:ロック
フォーマット:CD
レーベル:Shrapnel
発売日:1996年03月05日
商品番号:1021
発売国:USA
組み枚数:1

イングヴェイ・フォロワーの中でも抜群のテクニックとセンスでもって一躍人気を集める存在となったトニー・マカパインのファースト・ソロ・アルバム。

スティーブ・スミス(Drums)、ビリー・シーン(Bass)という強力な援護射撃を得たマカパインは正しく水を得た魚のよう!
華麗に弾きまくっています!

クラシック・ピアノの素養があるだけに、それっぽいフレーズもバンバン飛び出します!ギター・インストの名作!
(HMV楽天市場ストア)

曲目リスト
1.Wheel of Fortune
2.Stranger
3.Quarter to Midnight [Live]
4.Agrionia
5.[Interlude]
6.Empire in the Sky
7.Which and the Priest
8.Taker
9.Chopin Prelude 16, Opus 28
10.Edge of Insanity
11.Raven
12.No Place in Time

今一番売れているものをチェック!!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:洋楽 Tony_MacAlpine Edge_of_Insanity ネオクラシカル インストゥルメンタル ハードロック

コメントの投稿

非公開コメント

No Title

こんにちは。トニーマカパイン懐かしいですね。私も結構好きで2ndを今でも時々聴いたりしますよ。彼は当時「黒いイングウェイ」としてその高いテクニックが注目されてましたが、非常にメロディセンスに優れたコンポーザーでもあったと思います。今でもTV番組のBGM等でよく使用されてますもんね。しかし当時シュラプネル系Gtはたくさんいたけど今どうしてるんだろう?。Mフリードマン(日本在住 タレント?)・Vムーア(UFO)くらいしか消息が判りません。

Re: No Title

ロロさん、こんばんは。

いつも見ていただいてありがとうございます。
最近は、記事アップも、コメントも疎かになっていていけませんね。

なんとか頑張りたいと思います。

さて、トニー・マカパインのこのあたりのアルバムは、とあるファンタジー小説を読んでいたときに聴き込んでいたので、その小説と楽曲がリンクされてしまっている私です。
(魔法の国ザンスシリーズ)

ちなみに、他のギタリストの消息については、私もよく知りません。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
楽天市場


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
SoundTracking
検索フォーム
twitter
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR