FC2ブログ

プロジェクト

フリーエリア

【音楽:洋楽】 Brian Eno / Another Green World (1975年)

| 2011-09-13 | 00:30:23(Tue) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


Brian Eno / Another Green World (1975年)


私の中高生の頃には絶対に聴かなかったアーティスト・・・ブライアン・イーノの3枚目のソロアルバムです。

当時は、ハード・ロック&ヘヴィメタルどっぷりでしたからね~。

ブライアン・イーノという名前は音楽雑誌などで知ってはいましたが、曲は一曲も聴いたことがなかったです。


ところが、ここ1年間は、何度も登場しますが私の息子の影響で、プログレッシヴ・ロックや、ポストロックの世界にかなり浸り込んでいます。

なので、何でも聴いてみよう・・・というか、どこにでもプログレッシヴ的な要素が入ってるじゃあないか!ということで、最近は非常に音楽を聴く幅が広がっております。

 

で、ブライアン・イーノをウィキペディアとかで調べてみると、面白いネタが・・・・

なんと、Windows95の起動音「The Microsoft Sound」は彼の作曲によるものなのだそうです。

当時、行き詰っていた彼にマイクロソフトから「人を鼓舞し、世界中の人に愛され、明るく斬新で、感情を揺さぶられ、情熱をかきたてられるような曲。ただし、長さは3秒コンマ25」という依頼をされ、85曲作ったうちの一つが採用されたそうです。

 

ついでに、WindowsVistaのサウンドはロバート・フリップが担当しているそうな・・・へぇ~。

輸入盤CD スペシャルプライスBrian Eno ブラインイーノ / Another Green World 輸入盤 【CD】



ジャンル ロック
フォーマット CD
レーベル Virgin
発売日 2009年08月17日
商品番号 6845272
発売国 UK
組み枚数 1
その他 リマスター, リイシュー


1.Sky Saw
2.Over Fire Island
3.St. Elmo's Fire
4.In Dark Trees
5.Big Ship
6.I'll Come Running
7.Another Green World
8.Sombre Reptiles
9.Little Fishes
10.Golden Hours
11.Becalmed
12.Zawinul/Lava
13.Everything Merges With the
    Night
14.Spirits Drifting


ソロ前二作とは異なる感触を持ったソロ三作目で名作の誉れ高いアルバム。

イーノの新たな実験精神が反映された本作の作風は、かなりユニークなもので、今聴いても古さを感じさせない内容。

1975年作品。2004年デジタル・リマスター音源。

今一番売れているものをチェック!!
関連記事
スポンサーサイト





テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽


Tag:音楽 洋楽 Brian_Eno Another_Green_World アンビエント プログレッシヴ・ロック

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
楽天市場


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
SoundTracking
検索フォーム
twitter


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR