FC2ブログ

プロジェクト

フリーエリア

Windows10 Creators Update が途中で真っ黒画面になる3(解決編)

| 2017-07-23 | 23:43:56(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


Windows10 Creators Update が途中で真っ黒画面になる3(解決編)

先日、Windows10のCreators Updateの途中で画面が真っ黒になり、Updateが完了しないことを書いた。↓これね。

どんな減少だったのか簡単におさらい。 
  1. Windows UpdateにてUpdateを促される
  2. やってみると・・・
  3. ダウンロード→ダウンロードの検証など
  4. 再起動
  5. 下の画像となる
  6. 32%経過あたりで画面の解像度が一瞬荒くなり、
  7. その後、黒画面で停止・・・・Update失敗
IMG_9229.jpg
おさらい完了

んで、いろいろ調べてみると、Windows10になって勝手に当てられてしまうIntel HD グラフィックのドライバが問題があることがわかってきた。

私の場合は、ゲームとかするわけではないのでマザーのオンボードグラフィックを使っていたのだが、SandyBridge時代のチップセットでは
Windows10 Creators Updateに対応したドライバがなく同しようもない状態に・・・・

一番ベストなのは、使用機器をそろそろアップグレードするということも考えられるわけだが、たかがOSのアップデートのためにハードを買い換えるのもなぁ。まだまだ使えるし・・・

そこで、会社の同僚といろいろ話していたら、
「グラフィックのドライバが問題なら、グラボつけたらええやんけ」
ということで、今回試してみることに。

【グラフィックボード】
とりあえず、安いのにしようと思ったが中古でよりややこしい状態に陥るのも嫌なので、こいつを。GT710。消費税込みで5000円。高い。
IMG_9234.jpg 
箱開けてなかみたら・・・・小さい。
今こんなに小さいんだね。久しぶりにグラボ手にしたわ。

IMG_9235.jpg 
というわけで、Update前にグラボ乗っけてドライバを最新のものにした。

いよいよ、Creators Updateスタート。IMG_9227.jpg  この後再起動して、下の画面に・・・

で、今まで32%で止まっていたのが100%までいったよ・・・
IMG_9240.jpg

おお!起動したぞ!

IMG_9236.jpg

その後連続して、Windows Updateが自動的にスタート。
  IMG_9241.jpg 
ということで、ようやくCreators Update完了。
なんか知らんがUpdateするためにグラボを買う羽目になってしまった。

クリップボード01 
一応、バージョンとか調べてみると
1703となっていて、Updateが成功したことが確認された。
クリップボード02

つうわけで、以上おしまい。 




Tag:

Windows10 Creators Update が途中で真っ黒画面になる2

| 2017-07-11 | 23:41:58(Tue) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


Windows10 Creators Update が途中で真っ黒画面になる2

先日、Windows10のCreators Updateができないという記事を書いた。
下の画面で32%に達したときに画面が真っ黒になると・・・・
IMG_9229.jpg

今までは、再起動がかかっていると思っていたのだが、実はどうやら違うのではないかということがわかってきた。

それは・・・・

【画面の解像度】
上の画面で32%に達したときによく見てみると、画面の解像度が変わっていることがわかったのだ。
つまり、ディスプレイのドライバに何かある?と思ったのだ。

で、そういった観点で調べていたら次のWebページを発見した。

ということで、私のパソコンに発生していた問題はおおよそ以下の通りかと・・・・
  • 詳しくはリンク先を読めば分かるが、おおよそ書いてあることは、Windows10とIntelのディスプレイドライバは相性が悪くトラブルが発生するということ。
  • Windows10では、Windows Updateで勝手に新しいドライバを当ててしまうため、Intel HD Graphicsが当たってしまい、マザボのメーカ製ドライバーが当てられなくなってしまうということ。
  • Windows10で不具合の出ないIntel HD Graphicsのドライバはあるようだが、私の場合はCore i3 2100と世代の古いCPUとチップセットのため対応していないということ。
  • そのために、Creators Updateの段階で今回のような画面が真っ黒になる(何も映らない)不具合が発生するということ。

画面がマックロクロスケになって、その後9時間ほど頬って置いても何も変化がないため、電源長押で強制終了して、再び起動するとUpdate前の状態に戻ってしまうということを繰り返していたのだ。

さて、そうするとマザボとCPUを最新のものに買い換えないと行けないのか!?

と思って思案していたところ、会社の同僚に話してみたところ
「オンボードグラフィックスがだめならグラボ入れたらいいじゃん!」
と・・・・・
目から鱗!!!
今のパソコンを作ったときに、ゲームするわけでもないし、超美麗な画質を必要とするわけでもなかったので、
「グラボはいらん!」
と思っていたのだが、なるほどそういう解決方法があったのかと。

というわけで、近々その会社の同僚が
「余ってるグラボ持ってくるから試してみ」
というので、試してみようと思う。

実際には、まだ真因がグラフィックドライバかどうか確定はしていないが、上手く行ったら報告する。



Tag:

Blitz BLP-450 GL(レスポールタイプ・ゴールドトップ) by AriaPro II

| 2013-11-23 | 22:02:21(Sat) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


久しぶりに、中古ではなくて新品のギターを買いました。
と言っても、そんなにお高いギターではありません。
例によって、激安ギターです。

お値段14,800円(送料込み)
下の方にリンクを貼ったネットショップでの購入です。
・・・しかも、すべてポイントで買ったので実質現金払ってません。
(もちろん、ポイント貯めるためのいろんな努力はしましたよ。)

2013-11-19-1.jpg

さて、今回なぜこのブリッツのギターを買ったかといいますと、もともと、レスポールをほしいと思ったのは、ゲイリー・ムーアと、デイブ・メニケッティがカッコ良かったからです。(笑)
とくに、ゲイリー・ムーアのゴールドトップを演奏する姿がず~っと頭に残っていて、レスポールならゴールドトップがいいと思っていたからです。

 2013-11-19-3.jpg

で、以前に【楽器】Maison LP-38を買ってしまいました。で紹介したように、黒のカスタムタイプを購入しました。
私的には、それなりに掘り出し物だと思っていましたが、なにせ黒はあまり好きじゃなかったので、いろいろと、中古ショップを巡って、K-Garage KLP-320 (チェリーサンバースト)レスポールタイプに買い替えたのでした。
本当は、チェリーサンバーストもあまり好きな色ではないのですが、黒よりはマシだったので。

で、このK-Garage KLP-320も、音以外はそれなりに良かったのですが、やっぱり、ゴールドトップが欲しい・・・
ということで、県内のハードオフなどをかなり廻ったのですが、ゴールドトップ自体になかなか出会いませんでした。

そうこうしていうちに、ネットショップのポイントが貯まって、
「あれ?ポイントで買えば実質タダみたいなもんじゃね?」
ってことで、ポチッとした次第であります。

到着して、弦高、オクターブ調整、チューニングをしました。
ただ、弦高だけははじめからかなり低めになっていて、とりあえず、これで、チューニングを行いました。
低めの弦高でもビビリとかないので、しばらくこのまま行きます。

2013-11-20-2.jpg

というわけで、こちらが(↓)が私が購入したネットショップです。
私が知りうる限りでは、最安値です。
   



Tag:

【コミックス】最後のレストラン 藤栄道彦 新潮社 バンチコミックス

| 2013-04-14 | 14:20:41(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


最後のレストラン
藤栄道彦
新潮社 バンチコミックス


最近コレ読んでます。

歴史的偉人がタイムスリップして登場して、その偉人の食べたいものを作って食べさせるという内容ですが、なかなか面白いです。

【送料無料】最後のレストラン 1 [ 藤栄道彦 ]

【送料無料】最後のレストラン 1 [ 藤栄道彦 ]
価格:580円(税込、送料込)



【楽天市場】

今一番売れているものをチェック!!
■↓↓最新の音源の発売情報はこちらから↓↓ 
  洋楽検索 邦楽検索エレクトリック・ギター検索




Tag:

| 2013-04-13 | 23:13:11(Sat) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]


BlueGriffon を使ってみた・・・・

いつも使っているWindows Live Writerの調子が悪くて非常に使いづらくなったので、とりあえず、BlueGriffonというエディターを使うことにしてみまし た。

※以前のWindows Live Writerの記事はこちら


もともと、Windows Live Writerを使っていた理由は、単なるエディターとしてだけではなく、
・書いたらそのまま自分のブログでの見え方そのままでチェックできて、
・画像もPC内から選ぶだけでアップロードを自動的にしてくれて、
・ボタンひとつで投稿できてしまう。
という非常に物臭な私にとってはありがたいソフトウェアなんですが・・・・


さて、このBlueGriffonと いうのは、WYSIWYGエディタというのでしょうか?
いわゆる、ブログの記事作成ページの高機能エディタと言われてるやつみたいな感じです。
「じゃあそれ使えばいいじゃん」
と言われそうですが、その場合まだアップロードしちゃいけないのに間違えてアップしちゃったり、突然書いてたものが失われてしまったりといろいろなトラブ ルがあったため、こうやってローカルで作ってからアップするようになったのです・・・


あれ?横道にそれました。


というわけで、BlueGriffonですが本当に詳しい使い方は「BlueGriffon の使い方」を見ていただいたほうが良いでしょうね。(^_^;)


編集画面はこんなかんじです。

んで、ソース画面はこんな感じ。

20130413223233.jpg

大体お分かりかと思いますが、上の方に並んでるボタンで、 tableや画像やリンク等々の編集ができます。
20130413223234.jpg

唯一めんどくさいのが、画像を別でアップロードすることかな?

文字装飾とか凝りたい人は「KompoZer」の方がよさそうで す。
・・・・が、日本語にできなかったのでこちらを使ってます。笑

あ、そうそう、このソフトはそもそもブログの一つの記事を作るため のものではなくて、webページをひとつ作るためのものなので、出来上がったソースの必要部分を切り出して、ブログの新規投稿画面のソース編集画面へ貼り付け て完成となります。

【楽 天市場】

今一番売れているものをチェック!!
■↓↓ 最新の音源の発売情報はこちらから↓↓ 
  洋楽検索 邦楽検索エレクトリック・ギター検索




Tag:
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
楽天市場


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
SoundTracking
検索フォーム
twitter


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR